箱根駅伝は東海道を走る

f0026128_21484693.jpg 新年の大きなイベント「箱根駅伝」。出場大学の関係者たちには、見逃せない大切な行事です。東海道をひた走る若者たちの勇姿には、毎年のことながら感動をもらっています。
 東海道の川崎宿は、駅伝ルートのすぐそばです。その道筋には、その時代を大切にしている「砂子の里資料館」があります。ここでは、個人宅の一部を、貴重な浮世絵を資料館として無料開放しています。都会の喧騒の中に、歴史の隠れ家がありますよ。1月は10日(火)から東海道五十三次展(日休日は休館)。
[PR]
by kawablo | 2006-01-03 21:59 | 街の風景
<< かわさきの観光案内所(無人バー... ラゾーナ川崎の建設現場 >>